日本の家はなぜこんなにもごちゃごちゃしているのか?
f0140721_7233239.jpg


最近物がごちゃごちゃしていて
家に居ると落ち着かないわたし

常々 欧米の家はホテルのようにスッキリとしているのに対して
日本の家はどうして写真のようにごちゃごちゃしているのだろうか?

とよく考えていた

わかりやすい理由としては
欧米の住宅は収納が多いということ
だから表に出てくる物が少なくなる

日本の家は狭くなるのが嫌で
例えば三段ボックスのような小さい収納家具を沢山置くので
余計にごちゃごちゃ見えるという説もある

また 欧米の人たちは日本人ほど物を保有しないらしい
物を買うときはよくよく考えるとのこと

先日IKEA でヒャッハァ!と物を買いまくったわたしは猛省

あとはセンスの問題
色彩とかデザインとか欧米諸国のそれは
やはり突出している
外車が走ると思わず 素敵!と振り返ったりするし

異文化のものだから新鮮に素敵に感じるという考え方もある

一昔前の日本は物も少なくて スッキリした和室で暮らしていたので
きっと欧米から見たらシンプルでエキゾチックに映っていたのかも知れない

でも豊かになって欧米への憧れで
和洋折衷 中途半端なインテリアになってきている気がする

センスも収納もない我が家の場合
物を極力買うのを避けて
不要な物を廃除すべし!ということか

本棚もクローゼットもギュウギュウは見苦しいもの

でもねぇ 小さい子が居るとどうしてもねぇ
[PR]
by Yuukix_day | 2015-05-18 07:09
<< クローゼット 2歳 おめでとう >>